9900円以上のご注文から承ります 資生堂 店 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 180g 180g,1386円,ボリュームセットムースN,アウスレーゼ,minagawa-kimono.com,【9900円以上のご注文から承ります】,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , スタイリング剤 , スタイリングムース,資生堂,/malacostracan101963.html 1386円 【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 180g 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング スタイリング剤 スタイリングムース 1386円 【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 180g 美容・コスメ・香水 ヘアケア・スタイリング スタイリング剤 スタイリングムース 9900円以上のご注文から承ります 資生堂 店 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 180g 180g,1386円,ボリュームセットムースN,アウスレーゼ,minagawa-kimono.com,【9900円以上のご注文から承ります】,美容・コスメ・香水 , ヘアケア・スタイリング , スタイリング剤 , スタイリングムース,資生堂,/malacostracan101963.html

9900円以上のご注文から承ります 資生堂 店 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 即納最大半額 180g

【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 180g

1386円

【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 180g




AUSLESE Volume Set Mousse
 自然なボリューム感のあるヘアスタイルが持続するヘアムース

べたつかず、ハードなセット力で自然なボリューム感を出し、ヘアスタイルが持続します。

タイプ:ムース状
香り:さわやかなフローラルシトラスの微香性

<使用方法>
使うときは容器をよく振ってから頭部を下向きにし、ノズルを軽く押してください。
手のひらまたはヘアブラシに適量とり、髪全体になじませてから、ヘアスタイルを整えます。

<使用上の注意>
乳幼児の手の届かないところにおいてください。
缶がさびると破裂の原因になりますので、湿気の多いところにおかないでください。
捨てるときには、火気のない戸外で噴射音が消えるまでボタンを押し、ガスを抜いてください。
火気と高温にご注意ください。


<成分>
水、エタノール、LPG、PG、(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー、PEG-60水添ヒマシ油、水添ポリイソブテン、ベヘントリモニウムクロリド、ジグリセリン、ラウラミドDEA、ジメチコン、イソプロパノール、香料

※商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。
 実際の成分は商品の表示をご覧ください。

販売名アウスレーゼ ボリュームセットムースN
内容量180g
生産国日本
区分化粧品
発売元資生堂フィティット株式会社
製造販売元株式会社 資生堂
広告文責株式会社パーフェクト
連絡先電話番号 03-3525-4515


※沖縄県宛のご注文は承っておりません。キャンセルにて対応させていただきます。
※モニターの設定や部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ ボリュームセットムースN 180g

新着情報

NEWS

お知らせ

INFOMATION

組合の概要

平成2年3月に十勝管内16組合(帯広市・中札内村・更別村・忠類村・大樹町・広尾町・芽室町・清水町・新得町・鹿追町・上士幌町・池田町・浦幌町・本別町・足寄町・陸別町)が、組織基盤の強化と効率的な運営をめざして『十勝農業共済組合』を発足しました。その後、組合員の負託に応えるため更なる基盤の確立を図って足腰の強い組合作りを目指し、平成11年2月に新たな『十勝農業共済組合』(旧十勝・音更町・幕別町・豊頃町)として再スタートし、平成29年3月には士幌町との組織再編により組合の区域を十勝管内全19市町村に拡大し、本所と6事業所体制のもと、農作物・家畜・畑作物共済等を行っている広域組合です。

事業の概要

十勝の農業

十勝は、北海道の東部、太平洋側に位置し、西に日高山脈、北は大雪山系を背景に、南と東は太平洋に接する広大な地理的環境にあります。夏は比較的暖かく高気温となりますが、冬の寒さが厳しく積雪は少ないものの地下凍結が著しい地帯で、内陸部とその他の地域とで気象条件が異なることから内陸部は畑作主体の農業経営が多く、沿岸部と山麓部では酪農主体とした経営形態にあります。また、十勝の農業粗生産額は北海道の約24%を占め、中でも畑作物(小麦・ばれいしょ・豆類・てん菜など)の割合はその約51%、畜産部門が約49%となっており、日本最大の食料供給基地として十勝経済を支える基幹産業となっています。