minagawa-kimono.com,30g入,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬部外品 , 皮膚,/agamospore884573.html,小林製薬,薬用ケシミンクリーム,1115円 minagawa-kimono.com,30g入,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬部外品 , 皮膚,/agamospore884573.html,小林製薬,薬用ケシミンクリーム,1115円 1115円 小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬部外品 皮膚 在庫一掃 小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入 在庫一掃 小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入 1115円 小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬部外品 皮膚

在庫一掃 ☆新作入荷☆新品 小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入

小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入

1115円

小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入



GOLD LIFE TOPへ

特徴
メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ!
気になるところに塗る、「薬用」しみ対策クリーム
●ビタミンC誘導体が集中的に角質層のすみずみまでじっくり浸透して、メラニンの生成を抑えます。
●血行を促進させるビタミンE配合です。
●バージニアホワイト配合で透明感のある肌に整えます。


【医薬部外品】

【成分】
<有効成分>
L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル

<その他成分>
サラシミツロウ、ステアリン酸、流動パラフィン、硬化油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、親油型モノステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、吸着精製ラノリン、メチルポリシロキサン、パラオキシ安息香酸プロピル、濃グリセリン、1.3-ブチレングリコール、パラオキシ安息香酸メチル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、水酸化カリウム、油溶性甘草エキス(2)、ホオノキ抽出液、プルーン酵素分解物、フェノキシエタノール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、精製水


【効能・効果】
・メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。肌あれ。あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。
・皮フをすこやかに保つ。肌を整える。皮フにうるおいを与える。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。


【用法・用量】
適量を肌に塗布する。


【使用方法】
・化粧水などでお肌を整えたあと、適量を手にとり、気になる部分になじませるように塗ってください。
・顔全体にもお使いいただけます。


【使用上の注意】
・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に合わないとき、すなわち次のような場合には使用を中止してください。そのまま使用を続けると症状を悪化させることがあるので、皮フ科専門医等にご相談ください。
(1)使用中、赤み・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
・傷・湿疹等お肌に異常のあるときは使用しないでください。
・目に入ったときは、すぐに洗い流してください。
・極端に高温又は低温になるところや直射日光があたるところには置かないでください。
・お子様の手の届くところには置かないでください。


販売元 小林製薬

小林製薬 薬用ケシミンクリーム 30g入

人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ
kyodokan.exblog.jp

「青森県立郷土館ニュース」は新規記事の掲載を停止しております。

 このブログ「青森県立郷土館ニュース」は、新規記事の掲載を停止しております。
 新しい記事につきましては、現在、当館指定管理者のブログ「Weeklyきょうどかん」が開設されておりますので、
そちらをご覧ください。


# by aomori-kyodokan | 2023-01-01 00:00 | お知らせ

ふるさとの物語 第153回 今別の昆布  江戸時代はブランド品


 江戸時代、三厩湾の昆布はブランド品で、重要産物であった。今別町史によると、中国向け輸出品として長崎に出荷されたものは「津軽昆布」の名が付いた。能登・加賀などの商人が買い付け、三厩港から船積みしたものは「三厩昆布」、さらに若狭へ渡り、京都・大阪へ売り出されたものは「若狭昆布」とも呼ばれたという。
 昆布が最も繁茂した場所は今別町の沖合であり、その由来は同町本覚寺の高僧貞伝上人の伝説となって、この地域一帯に語り伝えられている。上人が多聞天様に祈願し、船上念仏読経しながら紙片を海上にまくと、それが沈んで昆布となり漁師たちに恵みをもたらした。あるいは、上人が海に石を投げ込むとそれが海を豊かにし、立派な昆布が採れるようになったというのである。
 2年前の8月下旬、今別町浜名の海岸でおじいさんから昆布漁のことを聞いた。漁期は夏の土用ごろから始まり、食事の時間も惜しみ家族総出で採ったもので、陸奥湾内の平館あたりからも、浜に泊まり込みで来て漁をしたという。お爺さんは海の方を眺めて、そのころ浜はもっと広かったと教えてくれた時、漁に励む人たちや昆布が敷きつめられている光景が浮かんだ。今別漁港に立ち寄ると一面に昆布を干していて、かつての昆布漁のことをまた思い浮かべたのだった。                 
(県立郷土館副館長・古川実)

写真:今別漁港での昆布干し 2018年8月


# by aomori-kyodokan | 2020-03-26 12:00 | タイポグラフィが新鮮なデザインジャージ Monton[モントン]半袖サイクルジャージ[自転車用/メンズ]LIFESTYLE AnimalZodiacアニマル干支 男性用ショートスリーブ【店頭受取対応商品】

ふるさとの物語 第152回 黒石の温泉郷  古くから湯と景勝の地

 黒石市の浅瀬石川沿いの道筋(かつての山形路、山形通)周辺には、温湯、板留といった出湯場(いでゆば)(温泉場)のほか、旧中野村の不動堂(現中野神社)や紅葉山、落瀧(おとしだき)などの景勝地が各地にあり、古くから人々に親しまれてきた。
 各出湯場には湯宿(ゆやど)が設けられて湯治客が訪れ、特に温湯は名湯として広く知られたため、藩政期には弘前藩の藩主たちも入浴に訪れた。一方、旧温湯村と旧板留村の間付近に位置する蛾虫坂(がむしざか)は、浅瀬石川北岸の断崖上を通る峠道であったが、その頂上から望む景色は特に絶景と言われた。
 明治初期の作とされる当館所蔵の「黒石温泉郷絵図」には、この地の風景が7景描かれている。前述の蛾虫坂から望む絶景は2景がおさめられ、そのほかには、旅人や湯治客の姿、岩盤を水が勢いよく流れ落ちる落瀧の様子も描かれており、出湯場や景勝地の風景を題材とした興味深い作品である。
 なお、津軽の古典籍のデジタル化を進めた「津軽デジタル風土記の構築」プロジェクトにより、「黒石温泉郷絵図」をはじめとして津軽地方の多くの古典籍・歴史資料のデジタル画像が今後、同プロジェクトのウェブサイトなどで公開される予定である。ぜひそちらもご覧いただきたい。
(県立郷土館研究主査・滝本敦)

写真:「黒石温泉郷絵図」より「自蛾虫坂眺望板留村之図」。図の下方に坂の頂上から景色を眺める人物が描かれている


# by aomori-kyodokan | 2020-03-19 12:00 | 資生堂 健康食品歩く。立つ。座る。スムーズな毎日のためにいつまでもイキイキと快適な生活を目指す方にグルコサミンとコンドロイチンをダブル配合【グルコサミン 膝】 【送料無料】【資生堂】グルコサミン+コンドロイチン 錠剤 270粒 6個セット グルコサミン コンドロイチン 膝 足 腰 関節 サプリメント サプリ 健康サプリ 健康サプリメント 健康食品 プレゼント 贈り物【RCP9】